愛知文化服装専門学校

APPAREL アパレル科1年

Student’s Voice

STUDENT'S VOICE 一から自分で服を作るので毎日が刺激いっぱいです!

中村 文香

アパレル科1年/安城学園高等学校 普通科 出身

今は、デザインの名称や素材のメリット・デメリットなどを学んでいます。
授業や就職活動で親身に指導してくださる先生のおかげで、入学前より服作りが好きになりました。
高校で学んだことを幅広く活かすことや、深く追求することができ、毎日が充実していて楽しいです。

授業紹介

  • 被服構成1

    被服構成1

    実際にジャケットやブラウスを作りながら、素材選びから仕上げまでの基礎知識を習得します。

  • ファッションデザイン画1

    ファッションデザイン画1

    素材やディティール表現など基本的なデザインをイラストを描きながら学びます。

  • カラーコーディネート1

    カラーコーディネート1

    色の基礎を学び、様々な配色テクニックを実習することで豊かな色彩表現力を身につけます。

  • パターンメーキング1

    工業用パターンの基礎。ブラウス・スカート・ワンピース・ジャケットなど、実習作品のパターンメーキング。パターンメーキング技術検定3級対策。

  • ドレーピング1

    工業用ボディに合わせ、原型作り・基礎的なスカートからデザインバリエーションをドレーピングします。

  • ファッションビジネス1

    現代の社会や環境とファッションの関わりを学び、生活文化提案産業としてのファッション産業の全体像を理解します。

  • 基礎デザイン

    2・3年生が参加する創立記念ファッションショーのテーマに従って、デザイン発想のプロセスを学びます。グループで一つのシーンを選択し、コンセプトメイク、デザイニング、演出プランまでを立案。 上級学年に対しての企画のプレゼンテーションを行います。

  • 材料学1

    素材の基礎的特性・織物の専門知識を学び、商品企画やデザイン表現に関連させます。

  • 服装史

    古代から現代までの服装の流れから服と社会との関わりを学びます。 近年のトレンドの変化を知り、デザインへのアイデア源を得ます。

  • CG

    Photoshopを使用し、イメージマップ製作からスタイル画を作成します。

  • ファッション用語

    現代の社会や環境とファッションの関わりを学び、生活文化提案産業としてのファッション産業の全体像を理解します。

  • 市場調査

    定点調査を行い、マーケットの変化と調査のポイントを理解します。