愛知文化服装専門学校

APPAREL アパレル科1年

在学生の声

堀井恵夢/ アパレル科A 1年

愛知県立一宮商業高校 情報処理科卒

Aクラスは未経験者を集めたクラスなので、服飾をしたことがない人でも授業で置いていかれることがなくて安心です。人それぞれ苦手なこともありますが、先生も友人も分かりやすく丁寧に教えてくれるので、とても楽しく学ぶことができています。まだ将来については悩んでいますが、より多くのことを学べるように頑張っています

被服構成1

平面構成論

基礎パターンメーキング理論1

造形理論

素材選びから服が仕上がるまでの基礎知識を習得します。

造形実習

基礎縫い・部分縫い・ブラウス・スカート・パンツ・ジャケット・コート

パターンメーキング1

工業用パターンの基礎。ブラウス・スカート・ワンピース・ジャケットなど、実習作品のパターンメーキング。
パターンメーキング技術検定3級対策。

ドレーピング1

工業用ボディに合わせ、原型作り・基礎的なスカートからデザインバリエーションをドレーピングします。

ファッションデザイン画1

素材表現や基本的デザインから始めます。
1年生は写真スケッチ、ハンガーイラスト、デザインを中心に。

ファッションビジネス1

現代の社会や環境とファッションの関わりを学び、生活文化提案産業としてのファッション産業の全体像を理解します。

基礎デザイン

2・3年生が参加する創立記念ファッションショーのテーマに従って、デザイン発想のプロセスを学びます。グループで一つのシーンを選択し、コンセプトメイク、デザイニング、演出プランまでを立案。
上級学年に対しての企画のプレゼンテーションを行います。

材料学1

素材の基礎的特性・織物の専門知識を学び、商品企画やデザイン表現に関連させます。

カラーコーディネート1

色の基礎を学び、様々な配色テクニックを実習することで豊かな色彩表現力を身につけます。

服装史

古代から現代までの服装の流れから服と社会との関わりを学びます。
近年のトレンドの変化を知り、デザインへのアイデア源を得ます。

CG

Photoshopを使用し、イメージマップ製作からスタイル画を作成します。

ファッション用語

ファッション用語、基礎用語から毎シーズン登場するトレンド用語・ライフスタイル関連の新語までを幅広く学びます。

市場調査

定点調査を行い、マーケットの変化と調査のポイントを理解します。

その他

ミシン操作法 生活実習