愛知文化服装専門学校

FASHION DESIGN ファッションデザイン専攻科

ファッション感覚、デザイン能力の向上に重点を置いた学びを行います。
感性の高い個性的なデザイン表現を追求し、アパレル業界で即戦力として活躍できる人材を養成します。

ファッションデザイン専攻科の特長

1デザイナー/企画職に必須の
デザイン技術・表現力を学ぶ

デザインする上で重要な表現する技術、センスを磨きます。企画書やカタログの製作など、実際の製作現場で必須となるデザインソフトを使いこなす力を習得していきます。

2ブランドを0から作り上げる
企画~製作~販売を実践する

1年を通して、実際の現場で行われる企画立案から実製作、販売まで全ての工程を自分たちで行い、総合的に学ぶことができます。チームで作り上げることにより視野が広がり、より実践的な力が身につきます。

カリキュラム

9:30〜 9:40 HR
9:40〜10:40 被服構成 被服構成 カラー
コーディネート
ファッション
ビジネス
被服構成
10:50〜11:50 ファッション
用語
企画・産業
デザイン
商品企画
12:00〜13:00 パターン
メーキング
ドレーピング 被服素材論 生産管理論
13:00〜13:40 昼休み
13:40〜14:40 被服構成 アパレルCAD 被服構成 CG ファッション
デザイン画
14:50〜15:50 被服構成 市場調査 社会学
15:50〜16:00 HR

Student’s Voice

STUDENT'S VOICE 温かく、先生や友人に質問しやすい雰囲気。レベルアップのための環境がそろっている。

奥野 月菜

株式会社水甚 内定(企画)
 ファッションデザイン専攻科/愛知県立岩倉総合高等学校 総合科 出身

ファッションデザイン画からパターンまで、難しい細部のところまで先生がわかりやすく教えてくれるので、自身の上達を感じることができます。愛知文化は学科に関係なく仲が良いところも魅力です。自分が苦手な部分はアパレル技術専攻科の友達に教えてもらうこともあり、互いに高められるとても良い環境だと思います。

授業紹介

  • 企画・産業デザイン

    企画・産業デザイン

    マーケティングを行い、トレンド予測をしながらチームでブランドを開発し、プレゼンテーションします。

  • 生産管理・商品企画

    生産管理・商品企画

    市場導入可能な業態開発を進めるべく、コンセプトやマーチャンダイジングプランをビジュアル化した企画書作成を経て、売り場環境や販売システムに至るまでのプレゼンテーションを実施します。

  • ファッションデザイン画3

    ファッションデザイン画3

    パターンと縫製指示を念頭に置いた実務を踏まえての実践的なデザイン提案をします。また、デザインコンテストにも積極的に応募します。

  • 被服構成3

    部分縫い・デザインアイテム・紳士パンツ・デザインジャケット・商品企画作品・自由作品・ファッションショー作品

  • ファッションビジネス3

    アパレル産業の構造と現状を製造業から流通業・消費者にいたる流れをたどります。

  • CG

    イラストレーターやフォトショップを使用し、オリジナルブランドのポスターやWEBカタログを作成します。

  • パターンメーキング3

    ジャケットの応用パターンメーキング

  • ドレーピング3

    デザインコンセプトの読み取りなど、オールアイテムの技術を身につけドレーピングのテクニックを習得します。

  • アパレルCAD

    工業用パターンの作成からグレーディング・マーキングなどを行います。

  • ファッション英語

    ファッションに関する英語表現を学びます。

  • 被服素材論

    流行の素材に実際にふれながら、特性を理解し、実践に活かします。また、素材の産地について学びます。

  • カラーコーディネート

    業界の動向をふまえ、トレンド色の分析や、商品企画に必要な色彩計画を学びます。

  • その他

    ・就職ガイダンス ・社会学 ・市場調査 ・教育実習