愛知文化服飾専門学校

JOB 就職先職種

ファッションを作る仕事

  • ファッションデザイナー

    自分の考え方や感性を衣服という形を通して表現し、商品化する仕事です。具体的には市場の動向や企業の方針、利益などを考慮し素材を選び、色、型の決定を行います。最終的な着こなしまでを作り出すことが求められるのがデザイナーの仕事です。

  • パタンナー

    デザイナーが作り出したデザインを実際の衣服にするための設計図=型紙を作る仕事です。立体裁断やアパレルCADのテクニックを使ってデザイナーのイメージを的確に表現する仕事で重要なポジションです。

  • ソーイングスタッフ

    商品台のための見本を作る仕事です。生産工程全体を把握し、無理、無駄のない生産をするために、サンプル作りを行います。縫製技術の経験や熟練が求められます。

  • マーチャンダイザー

    市場調査に基づいた商品企画書により、仕入れから販売促進まで総合的に管理を行います。

  • テキスタイルデザイナー

    プリント柄、織り柄、編み柄、レース等と生地の創作的デザインをするスペシャリスト。

  • 企画デザイナー・生産管理

    企画された商品または受注した商品を期限内に納品するための管理を行う仕事です。内容は主に品質管理、原価管理、工程管理の三つの分野があり、生産ロスやトラブルが起きないよう、全体を把握する必要があり、とても重要な仕事です。

  • グレーダー

    マスターパターンより、標準サイズのパターンを拡大したり縮小したりすることにより、各種サイズの号数に展開します。

  • クリエイティブディレクター

    ファッションデザインから、ショップの内装など、ブランドのイメージ戦略全般を手がけます。

ファッションを売る仕事

  • ファッションアドバイザー

    商品の販売をしながら、ファッションコーディネートのアドバイスを行う仕事で、広いファッションセンスが求められます。また商品のディスプレイ、売場やストックの管理、素材の知識など幅広い内容の仕事です。

  • 営業

    取引先との商談や、新たな卸し先の開拓をします。取引先や顧客が求めるアイテムをデザイナー等に伝え、商品企画に反映させる役割もあります。

  • バイヤー

    店舗の方針に基づき、仕入れ活動を行います。マーケットの動向を把握し、情報収集、分析によって仕入れ内容を決定する重要な仕事です。商品の売れゆきにより追加、切り上げなど店舗の利益に直結した決定を行うための経営能力が求められます。

  • ビジュアルコーディネーター

    ショーウィンドーや売り場等の空間に、効果的かつ美的に、商品イメージを高め顧客の購買意欲を刺激する飾り付けを目指します。

ファッションを伝える仕事

  • スタイリスト

    雑誌やCM、ポスターなどの撮影のための準備をする仕事です。スタイリングのために、商品を集めたり、小物を探すための店舗などを回ることもあります。行動力と新しい感覚が求められます。一方、モデルやカメラマン、デザイナーとの人間関係を作っていくことも重要な仕事です。

  • 舞台衣装

    演劇・イベント等で使用する衣装のスタイリングを始め、衣裳の制作、補修、サイズ直しを行います。

  • ブライダルクリエーター

    結婚式の衣装を主に扱い、フィッティングからお直しまでトータルでアドバイスをします。また、店舗や展示会・イベント等で商品説明や販売も行います。

  • プレス

    市場調査に基づいた商品企画書により、仕入れから販売促進まで総合的に管理を行います。

  • テキスタイルデザイナー

    コレクション、展示会、コメント等、担当するブランドのコンセプトに基づいた広報活動を行う等範囲は多彩です。